本文へスキップ

服部製茶場は宇治白川の高級玉露・煎茶の生産農家です

電話でのお問い合わせは0774-21-2018

メールでのお問い合わせはこちら

お茶についてAbout Tea

お茶の成分と効果

●お茶の成分とその割合

受験勉強や車の運転前に
朝のすっきりとした目覚めに
二日酔いをスッキリとさせたいときに
お肌を気遣う女性に

●テアニン

甘味のもととなるアミノ酸の一種でお茶特有の成分。
お湯に溶けやすい。
一番茶、初期の若い芽に多く含まれ、玉露の新茶に最も多く含まれる。

テアニンの効果

リラクセーション効果

●カテキン

渋みのもととなるタンニンを形成する成分の一部。
上級茶ほど渋みがひかえめ。

カテキンの保健効果

ンの発生予防と細胞増殖の防止
コレスロール値を下げる
レイなお肌を作り、虫歯も予防する
ダイオキシの毒性の予防、ボツリヌス菌の死滅、有害大腸菌の死滅効果

カテキンの成分と効能

抗酸化作用
抗菌作用
血圧・血中コレステロール値抑制作用
血糖値抑制作用
発がん抑制作用

●ビタミンC

煎茶100gあたりのビタミンCの含有量は約260mgです。
煎茶一杯分(約150ml)に含まれるビタミンCは約6mgです。
*成人1日の所要量は50mgです。

他食品との比較

レモン(果汁)の約5倍
ピーマン(生)の約3倍
ほうれん草(生)の約4倍

ビタミンCの保健効果

老化防止
風邪予防
ストレス解消
美容・美肌効果
疲労回復

●カフェイン

苦味のもととなる。
熱湯には溶けやすいが低温のお湯には溶けにくい。
玉露の新茶に最も多い。

主な作用

覚醒作用
利尿作用
興奮作用(テアニンと結びつくのでコーヒーよりは緩やかに作用)

主な効果

判断力や記憶力の増強、運動能力を高める
神経性疲労やストレス解消に効果

製茶場情報

服部製茶場

〒611-0022
京都府宇治市白川川上り谷72番地
TEL.0774-21-2018
FAX.0774-21-2018
hattori@ochaya-uji.com
→製茶場案内